初めてでも簡単!貸切バスの借り方を覚えよう


バスの種類を選べるようになっています

数人程度なら乗用車で一緒に移動できたとしても、数十人単位になると難しくなります。乗用車を何台も使用する方法はありますが、それなら一緒に乗車することが可能な貸切バスをおすすめします。

バスを購入するとなればかなりの金額ですし、乗用車よりも大きいので駐車スペースの確保が難しいでしょう。購入するよりもリスクは少なく、便利なので大勢で移動したい時は貸切バスを利用するのが最善でしょう。

バスの種類は1つだけではないので、選べるようになっています。たとえば、30名程度であれば、小型の貸切バスを選べば全員が一緒に移動できます。また、30名を超えるような人数で移動したい場合は、中型や大型の貸切バスがピッタリです。

まずは問い合わせが必要

貸切バスを借りるためには、まずバス会社への問い合わせをする必要があります。そこで、移動の日程や人数、目的地などを伝えることによって、話を進められるようになるでしょう。

また、見積もりを依頼してもらうことも大事です。予算の範囲内に収まるかどうかをチェックし、超える場合はバスの種類を変えることで対応できる場合があります。さらに、バスガイドの有無も料金に影響するため、きちんと伝えることがポイントです。

色々なバス会社があるので、知名度だけで決めてしまうよりは、複数に相談する中で頼りになると感じたり、料金が安いのでお得だったりなど、様々な候補の中から決めるようにした方が満足できるバス会社に依頼できるでしょう。

貸切バスを使うには人数が少ないと躊躇している場合にも、20名程度の参加があるときは一度見積もりを取ってみると意外とお得な場合があります。