日帰りスキーツアーはどのようなものを選んだらよいか


新幹線とバスのどちらが良いか

日帰りスキーツアーが流行していますが、日帰りで行くことができる点が最大の魅力といえます。特に、忙しい会社員などにとっては現地で宿泊する余裕がないこともあります。そのような時に、その日のうちに戻ってこれる日帰りスキーツアーはとても便利と言えるでしょう。

日帰りスキーツアーの交通手段を見てみると、バスと新幹線の2種類があります。バスの魅力は、安い旅費で現地まで行くことができる点です。十分なお金を持っていない場合にはバスツアーの方を利用して現地まで行った方が良いです。

これに対して、新幹線の場合には料金はそこまで安くはありませんがスピードが圧倒的に早いです。しかも、現地に到着する時間が正確なため計画も立てやすいのが魅力になります。

レンタルはすることができるのか

スキーツアーの場合には、レンタルすることができることも少なくありません。レンタルの対象になるには、スキーウェアやスキー板になります。どちらもレンタルが利用できる場合もあれば、片方だけレンタルできることもありますのでよく確認しておく必要があります。基本的に、ツアーではなく個人でスキーに行く場合レンタルをすると合計で5000円位になることが多いです。これが、ツアーに組み込まれることによって半額以下の料金で借りることができるでしょう。

まだ、スキーの道具などを持っていない初心者にとってはこのレンタルは非常に大きな魅力といえます。初心者でなくても、ある程度ベテランになってくれば荷物を少なくする傾向が見受けられます。このような時にも、レンタルは大いに役に立つでしょう。

スキーツアーで使う移動手段に新幹線がありますが、移動時間はシャトルバスを含めても三時間以内で済みますので、日帰りであっても長い滞在時間でたくさん滑れるでしょう。